行進曲「ワシントン・ポスト」

行進曲「ワシントン・ポスト」
販売価格 7,700円(税込)
型番 M2-0803301

この楽譜について

・M2-0803301
・作曲:J.P.スーザ
・編曲:巽 俊裕
・編成:吹奏楽
・グレード:中級

【楽器編成】*→option
  • Piccolo
  • Flute 1
  • Flute 2
  • *Oboe
  • *Bassoon
  • Clarinet in E♭
  • Clarinet in B♭ 1
  • Clarinet in B♭ 2
  • Clarinet in B♭ 3
  • * Eb Alto Clarinet
  • Bass Clarinet
  • Alto Sax 1
  • Alto Sax 2
  • Tenor Sax
  • Baritone Sax
  • Trumpet in B♭ 1
  • Trumpet in B♭ 2
  • Trumpet in B♭ 3
  • Horn in F 1.2
  • Horn in F 3 (*&4)
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Trombone 3
  • Euphonium
  • Tuba
  • Contrabass
  • Timpani
  • Percussion 1(Snere Drum)
  • Percussion 2(Cymbals Bass Drum)
  • Percussion 3(Glockenspiel)
  • Drums

編曲者より

「ワシントン・ポスト」は、1889年にジョン・フィリップ・スーザによって作曲されたアメリカ合衆国の愛国的な行進曲です。アメリカをはじめ多くの国で、スーザの最も有名な行進曲の1つとして親しまれています。
1889年、アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」のオーナーが、紙上で行われた作文コンテストの表彰式で使う行進曲の作曲を当時アメリカ海兵隊楽団長であったスーザに依頼しました。スーザはその依頼に応え作曲し、同年6月15日の表彰式において、新聞名と同じタイトルのこの行進曲を初演しました。この行進曲は、かつては平凡な新聞であったワシントン・ポスト紙に名声と注目をもたらしたと多くの人は語りました。この出来事から、あるイギリス人のジャーナリストはスーザのことを「マーチ王」と呼びました。スーザはワシントンD.C.にあるワシントン・ポスト・ビルの一角において、ワシントン・ポスト紙とアメリカ合衆国への貢献が称えられています。

この編曲では行進用としてもまた、演奏会用としても使用できるようにオプションを付けています。
練習番号Bは原曲の第2マーチの1回目ですが、op1.ではサクソフォンアンサンブルに、op2. では木管アンサンブルにしてバンドに合ったサウンドでで演出してください。1回目を優雅な曲想にし、2回目をフルオーケストレーションにするとより華やかになります。また行進用として2回ともTutthiで演奏していただいても構いません。皆様の個性あるマーチに仕上げてください。

サンプル楽譜のダウンロード

楽譜サンプル(スコア)をダウンロードする

サンプル音源を試聴できます