Stars and Stripes Forever/星条旗よ永遠なれ(J.P.スーザ)

Stars and Stripes Forever/星条旗よ永遠なれ(J.P.スーザ)
販売価格 8,800円(税込)
型番 M2-0802901

この楽譜について

・M2-0802901
・作曲:J.P.スーザ
・編曲:巽 俊裕
・編成:吹奏楽
・グレード:中級

【楽器編成】
*→option
  • Piccolo
  • Flute 1
  • Flute 2
  • *Oboe
  • *Bassoon
  • *Clarinet in E♭
  • Clarinet in B♭1
  • Clarinet in B♭2
  • Clarinet in B♭3
  • *E♭ Alto Clarinet
  • Bass Clarinet
  • Eb Alto Sax 1
  • Eb Alto Sax 2
  • Bb Tenor Sax
  • Eb Baritone Sax
  • Trumpet in B♭ 1
  • Trumpet in B♭ 2
  • Trumpet in B♭ 3
  • Horn in F 1,2
  • Horn in F 3(*4)
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Trombone 3
  • Euphonium
  • Tuba
  • *String Bass
  • *Timpani
  • Percussion 1
  • (Snare drum)
  • Percussion 2
  • (Crash Cymbals , Bass drum)
  • Percussion 3
  • (Glockenspiel)
  • Drums

編曲者より

「星条旗よ永遠なれ」( Stars and Stripes Forever)は、元アメリカ海兵隊音楽隊隊長のジョン・フィリップ・スーザが作曲した行進曲です。

1896年のクリスマスに作曲され、スーザの楽曲のうち、最もよく知られているものの一つです。
アメリカ人の愛国心の象徴ともいえる行進曲で、1987年12月にはアメリカ合衆国の「国の公式行進曲」(National March)に制定されました。
多くのアメリカの演奏会ではしばしば最後の曲目の直後に続けて自然に演奏され、聴衆はそれに合わせて手拍子を打ちます。
多くの楽団は、前面にピッコロ奏者を配置して有名なピッコロによる中間部(トリオ)の助奏部分(オブリガート)の旋律を、最初のリピート部から演奏するスーザ吹奏楽団形式のアレンジを採用する傾向があります。最後のグランディオーソの部分では金管楽器もピッコロに合流し、そのカウンターメロディ(オブリガート)部分を展開します。
日本では佐渡裕が指揮をつとめるシエナ・ウインド・オーケストラがこのスタイルを採用しており、さらに聴衆も自らの楽器で共に演奏することができます。

この編曲では行進用としてもまた、演奏会用としても使用できるようにオプションを付けています。
Bは原曲の第2マーチの1回目ですが、op.Tacetを入れ木管サウンドにできます。
Cでフルオーケストレーションにしてより華やかになります。

TrioのD
op.1はサクソフォンアンサンブルブルです。
op.2は木管サウンドになります。
op.3はトランペットのファンファーレになります。

Gの2小節前からは、
1回目はdim.にしてGはピッコロ以外はPに、
2回目はリタルダンドしながらクレッシェンドし、より豪華で華やかなグランディオーソを演出してください。
Gからのピッコロオブリガートはソロでも良いですし、Tutthiで複数のピッコロでも良いです。
138からのパーカッションのRoll offはコールサインで、皆様のオリジナルのドラムソロを入れてください。

それぞれのオプションでは皆様のバンドに合ったサウンドをチョイスして演奏してください。

サンプル楽譜のダウンロード

楽譜サンプル(スコア)をダウンロードする

サンプル音源を試聴できます